ヨーロッパツアー

Day 31 "Deapture" Jun 9

マコン〜パリ

大きな地図で見る

「あかん。の、のどちんこ取れるー!。」
完全に二日酔いで目が覚めるなり僕はそう叫んでいた。喉の奥に得体の知れない大きな塊がぶら下がっており、息を吸う度にそいつが僕の気管を塞ぐので呼吸がしずらい。思い切って引っ張れば取れそうなのだが、どうやらそいつは完全に僕の体の一部であり、引きちぎったところで事態は悪化の一途を辿るであろう。とにかく今日はパリまで移動し、そこから飛行機で日本に帰らなければならないのだが、いつかその謎の塊が喉の奥に詰まって死んでしまうのではないかと気が気でならない。

パリにあるLipstick Vibratorsのトーマスの家に集合。お金の管理は全てPJに任せていたのでここでキチンと計算しなければならない。アンプ、ドラム、機材車のレンタル代にPJのギャラを、ライブのギャラと物販の売り上げで清算する。休みが多かった事と、思ったよりPJへのギャラが高いのでトータルの収支はトントンかもしくは赤字になっていることであろうが、幸いなのは思っていたより物販が売れたことであるがしかし‥。
いくら計算しても数字が合わない。その度「ああ、そういえば」と、PJのサイフや胸ポケットから札束が…。

僕は喉の異物が気になって気が気で無いし、もう飛行機の時間も迫って来ている。
なんとか計算を終え、マットからはお土産までもらい慌ただしく空港へ。

空港のスタッフに怒られながらも何とか予定の飛行機に滑り込みましたとさ。

 

売れないバンドマンが海外でライブツアーをする方法

売れないバンドマン歴20年、ヨーロッパ23公演オーストラリア8公演中国3公演ベトナム2公演、計36公演を行った僕が、売れないバンドマンが海外ツアーをする方法を解説していきます。今後海外でライブしたい、という人達の参考になればと思いこの記事を書きました。

続きを見る

-ヨーロッパツアー
-,

© 2022 練習の日々、本番の人生 Powered by AFFINGER5