ヨーロッパツアー

Day3 Off May.14

ブラウンシュバイク〜エッセン 三連休最終日

大きな地図で見る
ホテルメイヤーで優雅に朝食を取り、ブランシュヴァイクを後にする。色々とお世話になったギアボックスに寄り最後の挨拶。何とお土産までもらってしまった。後にも先にもこんなに至れり尽くせりの所はないだろう。

途中で大型スーパーで買い物なんかしながら、次なる目的地エッセンの街に到着。ライブ自体は明日なのだが、そのPanic roomというライブハウスの二階に、今日と明日連泊できることになっていた。

早くも天性のリズム感でヨーロッパでの暮らしのリズムをつかんだ私は、ライブハウスに到着するなり覚えたてのドイツ語で「アインビアビテ!」と言ってみる。

ナイススマイルとビールをゲット。

とりあえず街をうろつく。噴水の水を飲むホームレスや、マリファナの看板を掲げた店の裏でなにやら怪しい煙をモクモクさせている人達。さらに道の真ん中の大きな木の下にはおかしな髪の色の男や鼻にピアスの男達、みるからにパンクス、いや、ジャンキー達がたむろしている。

PJの友達みたいな奴がいっぱいいてるなーとか喋っていたら、その中の一人が本当に友達だった!

まあ少し危ない感じはする街だけど、身の危険を感じるほどでは無い。
その後panic roomに戻って、軽く明日のプロモーションを兼ねての演奏を始めた。まさかの電子ドラムで!

まばらな観客、まばらな拍手。3曲ほどで切り上げて退散。明日に備える。
この日の晩飯は慎也シェフによるパスタ。

明日はやっとこさライブ!

Day 6 "Panic room" Essen, Germany May.15

ドイツ/エッセン 引き続きパニックルーム 何故か早く目覚めたので大倉さんと早朝の散歩。意味なく地下鉄なんかに乗ってみる。 帰宿後、使い慣れないアンプや環境にまだまだ不安要素がいっぱいなので、パニックル ...

続きを見る

-ヨーロッパツアー
-,

© 2022 練習の日々、本番の人生 Powered by AFFINGER5